半年間の無職生活を経て、2013年5月に就職しました!・・・が、問題山積。
プロフィール

roto

Author:roto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
広告

欲しいものリスト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
1位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

お久しぶりです。
コメントをいくつかいただいていたので更新してみることにしました。
読んでくださるみなさんがどんどん入れ替わってるといいなと思っています。
悩んでいるときに読んでもらって、仕事が決まって読まなくなっていってるといいな、と。


わたしは2014年6月になんとか入社した会社で今も働いています。そろそろ5年経つわけですが新卒が入ってくるような会社ではないので、同じようなメンバーでのんびりと働いている感じです。
メンバーは変わりませんが、仕事の内容はだいぶ変わりました。
めっきり外資系です。
英語は話せませんが、頑張って使っていたらメールではだいぶ言いたいことが書けるようになりました、くらいのレベルです。
相変わらずです。

お給料は、過去に「取締役に直談判した!」とか書いてましたが若干あげてもらうことができました。
でももう少し上がってほしいな、と思ってはいます。誰しもそうかもしれないけど。
退職金や、定期昇給のシステムがないので多めにもらって貯めておかないと…
外資系の割にお給料は安めですが、プレミアムフライデーを実施していたり、コーヒーをはじめとする飲みものが充実していたり、という点ではとても助かっています。



無職で、転職活動をしていた頃のことを思うと、あの頃は「こんな年齢になって無職とか…」みたいな気持ちで絶望していましたが。
今となっては40代など若い!くらいの気持ちです。なんでも出来るじゃん!みたいな。

よく言われることですけど「これからの人生の中で今が一番若い」ってやつですよね。

危機感を持つことや、計画性とかリスクヘッジみたいなものは大事だけど、暗い気持ちで就職活動するのも、きっとなんとかなるよと思いながら就職活動するのも同じなら「なんとかなる」って思いながらのほうがいいですよね。
考えてもどうにもならないことは考えないが吉です。


わたしは相変わらず一人暮らしで、健康状態は普通と言いたいところだけど命にはかかわらない病気でこの5年で2回入院しました。
家族も資産もなく、親類が東京にいるわけでもなくさほど健康でもないっていう、人から見たらだいぶ残念な感じではありますけど、毎日楽しくやっています。
もし何かあったらどうしよう??なんて考えることはないです。
だって考えても仕方ないですもん。
何かあった時に考えればいいじゃん、って思っています。


だから、仕事が見つからなくて気持ちが晴れないときは、何も考えないで済むようなことをするのがおすすめです。
人によって違うと思うんだけど、読書とか音楽聴いたり、散歩、ストレッチ、何か食べる…
気分が晴れたらまた頑張りましょう。

読んでくれたみんなが、昨日より少しでも楽しく過ごせますように。

またお会いしましょう。
お久しぶりです。
3年もほったらかしてるブログにコメントをいただいたので、書いてみることにしました。
これまでも何度かコメントいただいてたのに、すみません。
元気に働いております。

昔と違ってiPhoneで書いてるので、文体が違っちゃったりするかもです!
でも本人です(当たり前)。

2014年に今の会社に入社して、早3年、なんとか働いております。
途中、会社の引越しと、営業部門をひとつまるっと閉鎖したり、なんてこともありましたが、むしろ居心地はよくなっています。

入った時から資本は外資で、外資系ではあったんだけど、当時はまだ買われたばかりで日系の気配があったんだけど、今ではすっかり外資系です。
アメリカ人がウヨウヨいます。
仕事的にも英語を使ったりしています。そんな予定ではなかったので英語など出来ないんだけど「出来なーい」とか言ってたらマズイことになるので、なんとかGoogle翻訳などの力を借りて働いています。
会話はできません。

ここを見てる皆さんが気になってるのは、あれから給料は上がったのか?
待遇はどうなのか?
40代で転職したらどうなんだ?
ってことですよね。

まずはお給料。一円たりとも上がっていません。
でも同僚たちも、ひどい人は10年上がってない(下がってもいない)というほったらかし状態なのです。
これはイケナイ、と思いタイミングを見計らっていたら3年経ってしまいましたが、先日取締役に直訴しました。
まだ何も結論が出ていませんが、これではモチベーションが上がらないし安すぎると思う!退職金もないのにこれはないだろ!
とアメリカ人に直訴(日本語で)。
グループ(主にアメリカと日本)単位で動いているので、グループのHR担当に話が上がっているはずです。
でも現状は、給料は据え置き。
悔しい…

有給は普通に取れます。
プレミアムフライデーも実施してます。
給料以外はとてもいい会社です。
入ってしまえば、40代で転職というのは特にハンディではありませんでした。
会社には感謝しております。
給料が安いからまた転職!なんてことは考えていません。
日本から撤退する、なんてことになったら転職せざるを得ないかもだけど、考えても仕方がないので毎日楽しく暮らしています。
働けるってありがたい。

定年は65歳なので、それまで働けるように健康に気をつけて頑張りたいと思っております。
わたしなど、健康を損ねたらもう一気に公的扶助のお世話になるしかないのでねー。

まだ読んでくださる方がいるのか不明だけど、転職を模索している頃の、不安な気持ちを解消したり励まされたりしたのはここのブログなので、久しぶりに書いてみました。
コメントは必ず見ています。

そうだ、前の会社の悪代官のような取締役は退任したようです。
前の会社も潰れずにちゃんとやってるようです。
業界全体にいい風吹くといいんだけどな。

無職になって活動頑張ってる皆さん、アンテナ張ってればきっと転職(就職)できます。
悪いイメージは捨てて、淡々と、頑張りましょう。

ではまた!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
こんにちは。

9月になりましたね。
なんか月が終わりそうだったり、始まったりするとここに報告に来なくちゃって気分になります。
もっと頻繁に書け、って話なんですけど、転職ブログということを考えるとなんか報告することがないとなあ、って気分です。


今の会社に入社してもうすぐ3ヶ月になります。
今のところ残業っぽいこともなく、前に報告したように朝が早いことを除けば案外とのんびりしています。
というか勝手に定時に帰っています。

でも来年システムの入れ替えがあるとかないとかで、そうなったら残業だらけになるんじゃないかと危惧しておりまして。
残業が増えるとなると「名ばかり管理職」のことについて考えないといけない、って思っているのです。
来年までにお給料がドカンと上がって、管理職にふさわしい給与になってたら時間外手当はなくてもしょうがないんだけどね、今のままでサービス残業はできないな。
平社員で時間外手当もらったほうがよっぽどいいもん。




さて。

先日、前の会社(2012年に辞めた会社)の元同僚と会って晩ごはんを食べました。
彼はわたしの半年くらい前に辞めていて、2年ぶりだったので懐かしく和やかにごはんを食べたんですけども。


ちょっと面白い話を聞きました。

あの会社は、2012年になったくらいから、同僚が続々と辞めてゆき(イメージとしてはまともな人ほど辞めてった)、その原因はさまざまだったんだけど、結局はほぼすべて某取締役が原因だったんですよね。
わたしの理不尽に思える異動もその取締役が言い出したことだし。
会社都合で辞めることをトップが承認したにもかかわらず、「自己都合だろう」とか横槍を入れてきたのもその取締役。
呪いで人が殺せるなら、各地からの呪いでたぶん10回くらい死んでそうなおじさんなのです。


で。

その元同僚が、今もその会社に残ってるAさんとランチしたらしいんです。
そして、聞いたことは
端的に言うと
「あの取締役は早晩退任する」らしいです。

なぜなら、お上(監督官庁)に睨まれているから。
退任させろと言われて、「では次の定期株主総会を待って」とか曖昧に答えたら
「臨時株主総会を開いてでも辞めさせろ」的なことを言われたみたい。
そしてその取締役を野放しにしていたトップも辞めさせろ、とのことのようです。

逆らったら潰すってことみたい。
ま、潰されるような悪事(法令違反)をしているとも言えるわけです、あの会社。

人のことを恨まない、をモットーにしているわたしでもこのニュースには、ちょっと愉快な気持ちになりました。ふふふふふ。



Aさんは、あの頃、どんどん人が辞めていく、辞めさせられていくのを見てすごく理不尽な気持ちになっていたようです。
変な会社だけど、いい人材がたくさんいたのに、と思っていたみたい。
で、今はその悪代官のような取締役と、そいつを野放しにしていたトップに退任してもらい、そして会社を立て直したいと思っているみたい。
まずやることは「辞めていった人に、また戻ってこないかって声をかけること」だそうです。

もうあんな会社二度と嫌だって思ってる人ばっかりかもしれないけど、声をかけてみたいんだそうです。


なんでそんな話になったかっていうと、Aさんは、まずはその元同僚に「東京に戻ってくる気はないか?」って聞いたみたいなんだよね。
元同僚は、もう地元でいいかなーって答えたみたいなんだけどね。
わたしには「ロトさん戻りたいならいつか戻れるかもよ」って伝えてくれたわけです。


ま、戻るかどうかは別として、なんだか溜飲が下がる思いでした。


ここを読んでくれるみなさんは、たぶん新卒でずっと同じ会社です(エッヘン)みたいな方ではないと思うので、たまにはこういう話もいいかなって思って。

会社って生き物なんですよね。


Aさんの話も、話半分で聞くことにしてはいますが、また何か動きがあったら書くかもしれません。
コメントのお返事が遅れておりますが、いただいたコメントはすぐに読んでますので!!(読むだけですみません)

涼しくなってきましたが、体調管理をしっかりして元気な秋を過ごしましょうねー。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
こんにちは。

今日で7月も終わりですねえ。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

わたしは今の会社に入って1ヶ月半、周りの人のこともだいぶ分かってきたし、慣れてきました。
お給料は、1ヶ月半分まとめていただいたのでなんだかずいぶん多い感じがしますが、それは気のせい。気を付けないと。笑
そして給与明細は全部いっしょくたにされていて不親切でした…。


毎日始業1時間前くらいに出社して、終業時間ピッタリ(とはいえ5分後くらい)にピッと退社しております。
みんな仕事してる雰囲気の中、「お先に失礼しま~す」と出ていくのはちょっと勇気がいるときもあるけれど、そういうときは余計に大きめの声で「お先に」っていうようにしております。
周りの人からの評価は…知りません。

でもやるべきことはやっているつもり。


入社してすぐ、上司に仕事の内容について質問したところ、「いま部内の仕事の振り分けを見直してるところだから、ちょっと待っててね」って言われたので、そのままいい子にして待っています。
今月でひとつ大きなプロジェクトが終わるので、その担当であるわたしはだいぶ暇になると思うんだけど、どうすんだろうなあ。
たぶん隣の席の子の仕事が少しこっちに回ってくるんだろうなー。
指示待ちでいいかー。
てな感じです。




それにしても、今の業界に、というか元の業界に戻れて本当によかったと思っています。

5月に辞めた会社(というか業界)も悪くはなかったんだけど、なにせ未経験だったので。。。
働いているときは特に感じていなかったけど、元の業界に戻ってきて初めてわかりました。やっぱり今まで積み上げてきた知識を使って仕事をしたほうが楽ちんだと。
用語ひとつ取ってみても、おおむね理解できるというだけでストレスは半減です。

2012年の秋にリストラ的に会社を辞めて、もうだめだと思ったこともあったけど、でも前を向いて止まらずに動いていればなんとかなるのかなという気がしています。
もちろん運とかタイミングも大事だけど、運をひきよせたりタイミングを逃さなかったりってことも、姿勢しだいだったりもするので。

今、転職や就職活動がうまくいかなくてしょんぼりな人もあきらめないでね。
必ず順番が回ってきます。


と、なんとなく思いました。

*****

新しい職場についてはいろいろ思うところはありますが、おおむね満足しています。



おととしの今頃は、勤続7年で、会社を辞めるなんて考えていなくて。
去年の今頃は、入社2ヶ月で、引っ越したり身内が亡くなったりしてバタバタしてた。
今年はとりあえず、心穏やかに過ごせております。


みなさんもよい夏を。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
こんにちは。
毎日暑いです。家を早く出ているのでさほど暑い目に遭ってないのが救い、のような気もしますが。

あれから相変わらずだいたい7時40分くらいに出社しています。
始業時間は8時40分です。
早めに来てる人もいるけれど(わたしよりは遅いけど)、だいたいPCつけて買ってきた朝ごはん食べたりしてる人が大半だから、なんか一緒にしないで欲しい気分だったりもします。
わたしは着くなりいろんな仕事をガーッとやります(とりあえず朝と帰る前が一番やること多い)。
ホッと出来るのは8時半過ぎくらい。
なんだか変。


まあでもいいんです。
終業時間になったら、だいたい10分以内にはとっとと帰ることにしておりますんで。
残ってる人の視線が刺さる気がしないでもないけれど、やることがある日は残ってますし。

そんな毎日。



お昼ごはんを食べる場所がないってことにも慣れてきました。
女性が常時30人雇用されてるわけではない職場なので、休養室がなくてもしかたなくて、休憩室は努力目標だから仕方ないんだろうし。
でも受付付近の広々としたオープン応接スペースなんて、使ってる人見たことないよ!
そこ囲ってご飯食べたりさせてよ!
と思ったりいたします。
(休養室やら休憩室やらのくだりは、http://jinjibu.jp/keyword/detl/643/


*****

会社の雰囲気は、まあなんだろうなあ、悪くはないかなあ。
和気藹々としてるといえなくもない。
でも油断しちゃいかんという感じの職場です。
わたしの前任のおじさんなんかはイジメのターゲットだったんじゃないかという気もしております。
当然おじさんが仕事ができないことがそもそもの原因でもあるんだけど(学校と違って職場ですからね、仕事しないことには始まらない)。
でもなんかしなくていい意地悪をしていたんじゃないかという気もする。
ま、何度も言うようだけどおじさんも悪いんですけど。

わたしは、なるべく心を開かずに過ごしたいと思います(変な決心だけどね)

わたしの隣の席の30代後半の人がちょっと曲者。
こいつには心を許したらイカンと思っています。
でも一番社歴が長いので確認事項がいろいろあったりすると彼女に聞かざるを得ないので、丁寧に聞いておりますが何ていうか感じが悪い。
単に私と合わないだけなのかもしれないけど、、、
人間関係(というほど関係ないけど)で、こんなに注意信号が点滅するのは久しぶりです。




今回の転職は、収入面が一番の理由だったのに、まだ一度もお給料をもらっていないのでなんとも実感がわきませんがあと10日もすればお給料です。
契約書を読み込むと月中お給料日までに入社した人は、その月のお給料を暫定で日割りで払うってことになっていたのに、先月のお給料はもらえませんでした。
まあ半月分なんでアレですけどね、でも契約書ちゃんと読んでんのかよ!という気にはなりました。
それに通勤定期代もまだ1円ももらっておりません。
通勤費って前払いが原則じゃないのかよ!
といろいろ思うところはございます。
お金がもうありません笑


ただ、悪いことばかり書きましたが、なんというか上司は忙しすぎるだけで、そんなに悪い人じゃない気がします。
そして彼は普段から「余計な仕事はどんどん減らしていこう」と考えるタイプなので、きちんと動き出したらいい感じに回っていく気がします。

それだけを頼りに目立たないように働いていこうと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
// HOME // Next page >>