半年間の無職生活を経て、2013年5月に就職しました!・・・が、問題山積。
プロフィール

roto

Author:roto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
広告

欲しいものリスト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
379位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
43位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

9月になりましたね。
なんか月が終わりそうだったり、始まったりするとここに報告に来なくちゃって気分になります。
もっと頻繁に書け、って話なんですけど、転職ブログということを考えるとなんか報告することがないとなあ、って気分です。


今の会社に入社してもうすぐ3ヶ月になります。
今のところ残業っぽいこともなく、前に報告したように朝が早いことを除けば案外とのんびりしています。
というか勝手に定時に帰っています。

でも来年システムの入れ替えがあるとかないとかで、そうなったら残業だらけになるんじゃないかと危惧しておりまして。
残業が増えるとなると「名ばかり管理職」のことについて考えないといけない、って思っているのです。
来年までにお給料がドカンと上がって、管理職にふさわしい給与になってたら時間外手当はなくてもしょうがないんだけどね、今のままでサービス残業はできないな。
平社員で時間外手当もらったほうがよっぽどいいもん。




さて。

先日、前の会社(2012年に辞めた会社)の元同僚と会って晩ごはんを食べました。
彼はわたしの半年くらい前に辞めていて、2年ぶりだったので懐かしく和やかにごはんを食べたんですけども。


ちょっと面白い話を聞きました。

あの会社は、2012年になったくらいから、同僚が続々と辞めてゆき(イメージとしてはまともな人ほど辞めてった)、その原因はさまざまだったんだけど、結局はほぼすべて某取締役が原因だったんですよね。
わたしの理不尽に思える異動もその取締役が言い出したことだし。
会社都合で辞めることをトップが承認したにもかかわらず、「自己都合だろう」とか横槍を入れてきたのもその取締役。
呪いで人が殺せるなら、各地からの呪いでたぶん10回くらい死んでそうなおじさんなのです。


で。

その元同僚が、今もその会社に残ってるAさんとランチしたらしいんです。
そして、聞いたことは
端的に言うと
「あの取締役は早晩退任する」らしいです。

なぜなら、お上(監督官庁)に睨まれているから。
退任させろと言われて、「では次の定期株主総会を待って」とか曖昧に答えたら
「臨時株主総会を開いてでも辞めさせろ」的なことを言われたみたい。
そしてその取締役を野放しにしていたトップも辞めさせろ、とのことのようです。

逆らったら潰すってことみたい。
ま、潰されるような悪事(法令違反)をしているとも言えるわけです、あの会社。

人のことを恨まない、をモットーにしているわたしでもこのニュースには、ちょっと愉快な気持ちになりました。ふふふふふ。



Aさんは、あの頃、どんどん人が辞めていく、辞めさせられていくのを見てすごく理不尽な気持ちになっていたようです。
変な会社だけど、いい人材がたくさんいたのに、と思っていたみたい。
で、今はその悪代官のような取締役と、そいつを野放しにしていたトップに退任してもらい、そして会社を立て直したいと思っているみたい。
まずやることは「辞めていった人に、また戻ってこないかって声をかけること」だそうです。

もうあんな会社二度と嫌だって思ってる人ばっかりかもしれないけど、声をかけてみたいんだそうです。


なんでそんな話になったかっていうと、Aさんは、まずはその元同僚に「東京に戻ってくる気はないか?」って聞いたみたいなんだよね。
元同僚は、もう地元でいいかなーって答えたみたいなんだけどね。
わたしには「ロトさん戻りたいならいつか戻れるかもよ」って伝えてくれたわけです。


ま、戻るかどうかは別として、なんだか溜飲が下がる思いでした。


ここを読んでくれるみなさんは、たぶん新卒でずっと同じ会社です(エッヘン)みたいな方ではないと思うので、たまにはこういう話もいいかなって思って。

会社って生き物なんですよね。


Aさんの話も、話半分で聞くことにしてはいますが、また何か動きがあったら書くかもしれません。
コメントのお返事が遅れておりますが、いただいたコメントはすぐに読んでますので!!(読むだけですみません)

涼しくなってきましたが、体調管理をしっかりして元気な秋を過ごしましょうねー。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
スポンサーサイト
こんばんは。

今日は前の会社の同僚(44)とランチしてきました。
彼女はわたしと同じ追い出し部屋みたいな部署に異動させられたのに、最後まで残ってる人。
いよいよ辞めるみたいです。

辞めるときの戦略みたいなことを聞かれたんだけど、どうも会社から提示された条件は悪くないんですよねえ。
でも会社からひどい仕打ちを受けてきたことも確かなので、意固地になっているというか、どうしても会社に復讐したいというか、そんな感じになってるみたい。
「わたしの言い分を全部聞いて!」みたいになっていて。

なので、少し姉さんなわたしが「せっかくいい条件出してくれてるんだし、円満に辞めなよ」とエラソウに言ってみました。
なんとなくわかってくれたみたい。

でも営業職への異動も検討できるような話にもなってるみたいなんでね、また辞めないのかもしれないなー。
他の同僚たちからは、辞める辞める詐欺と言われてるようなのでw

-----

んで
彼女がお世話になる予定の人材紹介会社の担当者を紹介してもらいました。
直接、人材紹介会社に「登録したいです」って言っても年齢とかキャリアの問題で、ごめんなさいって断られることが多いので、ひとの紹介がいいかなって思って。

営業職の案件が多いみたいだけど「事務職プリーズ」って言ってみようと思います。
そして専門家さんに「あんたそら無理やで」って言われたら、またちょっと考えないといけないし…
いまなんで関西弁にしたんだろ…

面談の予約も入れました。
いろいろいい方向に進むとイイナーって思ってます。


おいしいお茶が飲みたい。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
blogramのブログランキング
なんだかゴタゴタしましたが、退職が決まりました。

火曜日の朝、社長が「あとで話があるから」と言われたのでずっと待ってたんだけどまったく動きがないので、15時過ぎに社長室に突撃してみました。

結局、異動先はなかったそうです。
営業する気がないのなら辞めてください、とのこと。

異動先がないのは分かっていて、異動先を探ってくれたのは副社長を納得させるためだったのかなとも思います。社長は会社都合で辞めることに理解があったので。

まあ、裏事情のことは知らないけど、とにかく10月末日で会社都合で退職することになりました。
よかった!!と思うことにしています。

-----

昨日から無職の暮らしです。
朝もちゃんと起きて、きちんとしようと思っています。

とりあえず職務経歴書(WORD)を作らなくちゃなあ。
転職活動は本当に疲れますよね。まだ何もしてないけど消耗しそうです。
写真も撮りに行かないとなあ。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
先週の月曜日に退職届を出し、受理され
→火曜日に社長から「人事部と退職日を調整しなさいね」と言われ

そして、水曜日に社長に呼ばれて「僕は辞めて欲しいなんて思ってないし、退職勧奨した覚えもない」と言われる。
ええー?
やめろって言いましたよねアナタ。
どうやら裏で副社長が糸を引いていて、自己都合退職を強要しようとしていたようですが。

辞めろとおっしゃったのかと思って、週末考えて退職届を出しましたけど、辞めなくて良いのなら頑張ってみます。とか適当なことを言って自己都合退職はまぬがれたのですが。

木、金は話が進むことはなく

*****

そして今週。

昨日社長に呼ばれて、「営業をやる意思はないんだったら、どこの部署に行きたいのか」と聞かれた…。
さすがに異動はかなわないと思う(副社長が阻止してくるはず。単なる意地悪なんだけども)。

で、社長としては「異動の努力はするけれど、ダメだったら辞めてください」とのこと。

結局退職勧奨なんじゃないか。
異動できるならバンザイだけど、会社がいつまで持つかは別の話。

というわけで、今は結論待ちです。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
退職勧奨について、ちょっとモメ始めております。

月曜日…社長に退職届を提出。きちんと話をして「じゃあ転職活動がんばりなさい」と言われる。
火曜日…朝礼でみんなの前で、退職届を出したことと「あとは人事の○○さんと、退職日と最終出社日の調整をしてね」と言われる

ここまで順調。

ところが!
火曜日午後に悪名高き副社長(派閥争いに勝ったほう)が、ちゃちゃを入れてきたらしく、人事の子に「社長が本当に退職勧奨をしたのか確認して来い」とかごちゃごちゃ言ってきた模様。

人事の子は、「口頭で言っても退職勧奨に当たるし、これからしばらく居てもらってもその分のお給料のほうが、退職金の積み増し分よりも大きいので退職勧奨で辞めてもらったほうがいいんじゃないでしょうか」と社長に言うからね、って言ってくれてたんだけど。

社長(やや二重人格)は
「辞めなくていい。誤解があったようだから僕が話す」と言っていたそうです。

誤解て。

口を開けば「やめてください」だの「訴えるなら訴えてもらって結構」って感じで言ってるのに、この期に及んで何を…
しかも評判のいい会社ならともかく、もう何年も何人も退職勧奨でやめさせてきたんだから今さら評判が落ちるも何もないのに…
何が気に入らないんだか。

たぶん副社長の意地悪で言ってるんだろうけど。
(ほんとに意味のない嫌がらせがひどく、2ちゃんねるに実名入りでいろいろ書かれたりしています)

人事の子には「自己都合だったら辞めないし、また辞めろって言ってきたら同じことするからね」って言っておいたんだけど。
「たぶんまたすぐ辞めろって言うからそれまで待って」とのこと。

ほんとめんどくさいです。
ああ。
それまで英語の勉強でもしたいと思います。
でも、なんていうか自分が腐っていく気がしてしょうがないです。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。