半年間の無職生活を経て、2013年5月に就職しました!・・・が、問題山積。
プロフィール

roto

Author:roto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
広告

欲しいものリスト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
338位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
38位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

今日で7月も終わりですねえ。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

わたしは今の会社に入って1ヶ月半、周りの人のこともだいぶ分かってきたし、慣れてきました。
お給料は、1ヶ月半分まとめていただいたのでなんだかずいぶん多い感じがしますが、それは気のせい。気を付けないと。笑
そして給与明細は全部いっしょくたにされていて不親切でした…。


毎日始業1時間前くらいに出社して、終業時間ピッタリ(とはいえ5分後くらい)にピッと退社しております。
みんな仕事してる雰囲気の中、「お先に失礼しま~す」と出ていくのはちょっと勇気がいるときもあるけれど、そういうときは余計に大きめの声で「お先に」っていうようにしております。
周りの人からの評価は…知りません。

でもやるべきことはやっているつもり。


入社してすぐ、上司に仕事の内容について質問したところ、「いま部内の仕事の振り分けを見直してるところだから、ちょっと待っててね」って言われたので、そのままいい子にして待っています。
今月でひとつ大きなプロジェクトが終わるので、その担当であるわたしはだいぶ暇になると思うんだけど、どうすんだろうなあ。
たぶん隣の席の子の仕事が少しこっちに回ってくるんだろうなー。
指示待ちでいいかー。
てな感じです。




それにしても、今の業界に、というか元の業界に戻れて本当によかったと思っています。

5月に辞めた会社(というか業界)も悪くはなかったんだけど、なにせ未経験だったので。。。
働いているときは特に感じていなかったけど、元の業界に戻ってきて初めてわかりました。やっぱり今まで積み上げてきた知識を使って仕事をしたほうが楽ちんだと。
用語ひとつ取ってみても、おおむね理解できるというだけでストレスは半減です。

2012年の秋にリストラ的に会社を辞めて、もうだめだと思ったこともあったけど、でも前を向いて止まらずに動いていればなんとかなるのかなという気がしています。
もちろん運とかタイミングも大事だけど、運をひきよせたりタイミングを逃さなかったりってことも、姿勢しだいだったりもするので。

今、転職や就職活動がうまくいかなくてしょんぼりな人もあきらめないでね。
必ず順番が回ってきます。


と、なんとなく思いました。

*****

新しい職場についてはいろいろ思うところはありますが、おおむね満足しています。



おととしの今頃は、勤続7年で、会社を辞めるなんて考えていなくて。
去年の今頃は、入社2ヶ月で、引っ越したり身内が亡くなったりしてバタバタしてた。
今年はとりあえず、心穏やかに過ごせております。


みなさんもよい夏を。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
スポンサーサイト
こんにちは。
毎日暑いです。家を早く出ているのでさほど暑い目に遭ってないのが救い、のような気もしますが。

あれから相変わらずだいたい7時40分くらいに出社しています。
始業時間は8時40分です。
早めに来てる人もいるけれど(わたしよりは遅いけど)、だいたいPCつけて買ってきた朝ごはん食べたりしてる人が大半だから、なんか一緒にしないで欲しい気分だったりもします。
わたしは着くなりいろんな仕事をガーッとやります(とりあえず朝と帰る前が一番やること多い)。
ホッと出来るのは8時半過ぎくらい。
なんだか変。


まあでもいいんです。
終業時間になったら、だいたい10分以内にはとっとと帰ることにしておりますんで。
残ってる人の視線が刺さる気がしないでもないけれど、やることがある日は残ってますし。

そんな毎日。



お昼ごはんを食べる場所がないってことにも慣れてきました。
女性が常時30人雇用されてるわけではない職場なので、休養室がなくてもしかたなくて、休憩室は努力目標だから仕方ないんだろうし。
でも受付付近の広々としたオープン応接スペースなんて、使ってる人見たことないよ!
そこ囲ってご飯食べたりさせてよ!
と思ったりいたします。
(休養室やら休憩室やらのくだりは、http://jinjibu.jp/keyword/detl/643/


*****

会社の雰囲気は、まあなんだろうなあ、悪くはないかなあ。
和気藹々としてるといえなくもない。
でも油断しちゃいかんという感じの職場です。
わたしの前任のおじさんなんかはイジメのターゲットだったんじゃないかという気もしております。
当然おじさんが仕事ができないことがそもそもの原因でもあるんだけど(学校と違って職場ですからね、仕事しないことには始まらない)。
でもなんかしなくていい意地悪をしていたんじゃないかという気もする。
ま、何度も言うようだけどおじさんも悪いんですけど。

わたしは、なるべく心を開かずに過ごしたいと思います(変な決心だけどね)

わたしの隣の席の30代後半の人がちょっと曲者。
こいつには心を許したらイカンと思っています。
でも一番社歴が長いので確認事項がいろいろあったりすると彼女に聞かざるを得ないので、丁寧に聞いておりますが何ていうか感じが悪い。
単に私と合わないだけなのかもしれないけど、、、
人間関係(というほど関係ないけど)で、こんなに注意信号が点滅するのは久しぶりです。




今回の転職は、収入面が一番の理由だったのに、まだ一度もお給料をもらっていないのでなんとも実感がわきませんがあと10日もすればお給料です。
契約書を読み込むと月中お給料日までに入社した人は、その月のお給料を暫定で日割りで払うってことになっていたのに、先月のお給料はもらえませんでした。
まあ半月分なんでアレですけどね、でも契約書ちゃんと読んでんのかよ!という気にはなりました。
それに通勤定期代もまだ1円ももらっておりません。
通勤費って前払いが原則じゃないのかよ!
といろいろ思うところはございます。
お金がもうありません笑


ただ、悪いことばかり書きましたが、なんというか上司は忙しすぎるだけで、そんなに悪い人じゃない気がします。
そして彼は普段から「余計な仕事はどんどん減らしていこう」と考えるタイプなので、きちんと動き出したらいい感じに回っていく気がします。

それだけを頼りに目立たないように働いていこうと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
こんにちは。

台風が近づいているようですが、みなさんのお住まいのあたりは無事でしょうか。

わたしは毎日新しい会社で頑張っております。
頑張りすぎてヒマです。

*****

引き継ぎをしてくれていたオジサンは6月いっぱいで退職されました。
なんというか彼は悪い人ではないけれど、この小さい会社に必要な「なんでもやるよ」という気概が足りなかったようです。
もう50代も後半の方だったので、雑用っぽいこととか、そういうことをやるのに抵抗があった模様。

んで、入社してすぐに退職を決めていたみたい。
だから業務改善とかそういうことをする気はなかったんだなー、たぶん。

そんなオジサンから引き継ぎを受けていたので、私、なんというか「会社に対してめっちゃアウェイな立ち位置にいる」と感じておりました。

でもオジサンが退職したあと、だいぶ馴染んで来ました。



オジサンは朝7時10分に出社していたそうです。

わたしは「そんなの無理です」と抵抗して7時40分には会社に来るようにしてるんだけど、だいぶいろいろ分かってきました。
朝出力する書類は、最終的に他の担当者に配るんだから、その担当者に自分で出力してもらったらいいんじゃない?
作成してメールで送ってる書類は直接親会社の社長に送ってるんだから、プリントアウトして秘書に手渡さなくてもいいんじゃない?
紙がいるのなら秘書にも送ってプリントアウトしてもらったらいいんじゃない?
とか、朝の仕事に関してだけでもいろんなことが分かり、とりあえず8時ちょいすぎに出社すれば間に合うんじゃない?という感じになってきました。

仕事って、意味がないように見えても、それなりの意味がある場合があるので見極めてから発言しないといかんので様子を見つつ、ですけどね。
それに言い方を間違えないようにしないと、前から居る社員たちのことを否定するみたいになっちゃうからね、気を付けないと。



てな感じで働いております。



会社に飲み物ないのでこれ買いました。


ただ!ひとつどうしても納得がいかないことがあり。
これは今後の懸案事項として材料を貯めておこうと思っております。

それは「名ばかり管理職」

わたし、今回の転職で役職をいただいたのですよ。
だけど、年収はホラ、324マンですしね、そこらへんの事務職5年目くらいの方みたいなもんなんですよ、待遇は。
ボーナスなし、退職金なし。
だから残業した分はちゃんと残業代が出ると思っておりました。
が、聞いたら「管理職だから出ませんよ」的な。

…へえ。

と思いましたが、なんの反論もせず。
とりあえず試用期間が明けたらいろいろ考えようと思っております。
今は残業しないで誰よりも早く退社しておりますが、時期によって、とか会社の動きによって急に忙しくならないとも限らない。
そのときのために材料だけは整えておこうかなと。

ちなみに「管理職」の定義は
 (1) 重要な職務と権限が与えられていること
 (2) 出退勤について管理を受けないこと
 (3) 賃金面で、その地位に相応しい待遇がなされていること

ですね。(http://partners.en-japan.com/qanda/desc_304/

全部満たしてませんから!


*****

人材紹介のオジサン(Kさん)に「名ばかり管理職にされたYO!」とメールで愚痴ったら、ゆっくりお話聞かせてくださいとメールが来たので行ってみたらただの飲み会だったよ!

焼き鳥食べて、ブーブー言ったらだいぶ気が晴れました。
ありがとうKさん。

人って大事ですよね。
知り合った人はみんな大事!
ここを見てくださってるみなさんにも幸あれ~!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
こんばんは。

またまたサボってました。
すみません。元気です。


あれから、前の会社を無事にやめ、新しい会社に入社しました。
(はしょりすぎ?)

前の会社については、まだ生々しいのでまた今度、ってことにいたします。
愚痴とかいろいろ、書きたい!

*****

新しい会社に入る前に、人材紹介の営業さんから「お祝いランチに行きましょう」と誘っていただきました。
今回の案件は、新しい会社にツテがあった営業さん(Kさん)と、いろいろアレンジしてくれた営業さん(Sさん)が居まして、3人でお祝いランチをいたしましょう、と。

Sさんについては、第一印象が悪かったわけですが、その後なんだかんだお世話になり、ちょっとぬけたところのある可愛いおじさんという評価をくだしました(なぞの上から)。
今回のランチはSさん主催です。
丸の内あたりでってことになり、結局丸ビルの和食に行きました。
ひとりよんせんえーん!って感じのランチ。
おなかいっぱいでした。おいしかったし楽しかったです。

狭い狭い業界(ふたりともわたしと同じ業界出身→人材業界)なので、共通の知人の話をしたりして。



そして、新しい会社。
無事に入社しました。
まだ見極めてからいろいろと書きたいと思いますが。
あー、そうだそうだ、こんな感じ、と業界の記憶がよみがえる感じです。

最初の面接のときには、「増員ですか?どなたかお辞めになるんですか?」と聞いて「増員です」って言われたはずなんだけど、どうやら1名おじさんがやめるみたいです。
(おまえもオバハンやろ!と思ってる方いらっしゃると思いますが、わたしよりずっと年上のおじさんです)
引継ぎのときに「正直よくわからないんですよね」と連発するおじさん。
不安。
ちょっと聞いてみたら、3月に入社したらしいですよ。
…え?
定着率悪いみたいですねえ。。。
そこは気にしないようにしよう。

まだ始まったばかりなので、なんともアレですが、ひとつ不満があります。
お昼ごはんを食べるスペースがない!
パントリーみたいなところがない!(コーヒーとかないのか?)
あ、ひとつじゃなかった。
お昼ごはんスペースに関しては、確認したところ「外食かデスクランチ」だそうです。
うーん困ったな。
パントリーに関しては、まだ確認できておりません。

みんな超忙しそうなんだもん。

そんなこんなでたいしたお知らせは出来ておりませんが、無事退職→入社、いたしております。

みなさんにもいいことあるといいなあと思っております。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
こんにちは。

今日は有給をいただいております。
辞めるまでに全消化というわけにはいかないけど、ちょっとずつ休んでもいいだろうということで。
次の会社に入ったら、当分有給ないんでね、平日休みを有意義に使わなくては。

退職については…
採用通知書をいただいて、すぐに一緒に働いている先輩に言いました。
前々から
手取り14万では暮らせないから就職活動をしていること、仕事が決まったら意外とすぐに辞めることになること、を伝えておいたので「決まったんだねー」って感じで受け入れてもらえました。
一番迷惑かけるのは彼女なので本当に申し訳ないし、なにより一緒に仕事しててとっても好きな姉さんだったので。。。

そして上司に口頭で伝えました。
上司はいい人なんだけど、なんていうかちょっとイジワルなところがある人なので、ちょい嫌味も言われましたが、想定内だったし、まあこんなもんかなと。
んで翌日「退職届」を提出。

その後はなんだかよくわかりません。
たぶん派遣で繋ぎの人を探すんじゃないかな。

*****

人材紹介の担当者からは、いつになりそうですかと散々聞かれましたが、終始一貫「申し訳ないけど1ヶ月かかります」で通しました。

「先方は急いでるようなんですけど…」って言うので

内定を口頭で聞いてから採用通知書いただくまで先方の都合で2週間強かかっていること(急いでるならさっさと出せばよかったんじゃないの)、面接のときに「採用していただいても、現職を退職するまで1ヶ月かかる」とちゃんと伝えていることを繰り返し伝えておきました。

んで、1ヶ月で納得していただけました。
6月半ばに入社ということになりました。




さて。
先日、趣味の友人たちと飲みに行きました。
みんなわたしより10コくらい年下の男子たち。

音楽の話しかしたことなかったんだけど、少人数での飲みってことでなんとなく仕事の話なども出て。

Hくんの話が超おもしろかった!!
みんなで聞き入っちゃったもの。

Hくんは今、何かのサムライ業で独立してるってことは知ってたんだけど、高校を卒業してからの人生聞かせてもらったら波乱万丈というかバイタリティーにあふれてるというか、本当におもしろかったなー。



偏差値の低い、田舎の荒れ果てた工業高校を卒業して、地元で就職したけどなんだかイヤになって「資格取りたいとか言ったらすんなり辞めさせてもらえそう」と思って、行政書士の資格を取って…

ちょっと待った!今のくだり端折りすぎじゃない??そんなサラッと行政書士って受からないでしょ?と突っ込んで聞いたら「あー、当時最年少とかだったかも」だって。

それで、東京のほうが時給高そうだと思って1万円くらい持って東京に出てきて、友達のアパートに転がり込んで富士そばでバイトしたら2年ちょいで500万貯まって

ちょっと待ってそんなに貯まる??って聞いたら「友達がいないと貯まるもんだって!」ってw

で、ちょうど好景気だったから派遣(彼は工業高校卒で就職もしてたからCADができる)で働きつつ、株もやってみようかなあと思ってやってみたら、まったくわかんないままやったので400万が一時期1,000万になったのに最終的には40万になってしまった…
そして、残ったお金を大事に使わないと思ってワーホリでオーストラリアに行ったら、英語がしゃべれるようになって。


東京に戻ってきて、外資の某有名企業に派遣で入って正社員にならないかって言われたけど、2年くらいで辞めて(なんで辞めたのか聞いたけど忘れちゃった)しばらくバイト生活。
某パン屋チェーンではモテ期だったとか、スタバでは他がみんなイケメンだったからモテなかったとか、そんな話。
で、当時の女友達が「行政書士を受けたいから相談に乗って」って言ってきたからいろいろアドバイスしてたら「ひとりじゃ勉強つらいからHくんも何か受けようよ、一緒に勉強しようよ」って言ってきたから俺も勉強して社労士取って…


って、またサラリと端折ったけど!
社労士も結構難しいよね、それにその女の子はどうなった?と聞いたら「その子は1ヶ月くらいでムリー!って言って受けるのやめたみたい」だってw
ありがち。


というわけで、彼は今、社労士(2段階あるうちの上のほう)の資格を持ち、開業して、顧問先もチラホラ増えつつ、そして「いつかはものを教える人になりたい」という夢を叶えるべく大学院に通って経済を勉強しています。

なんか…
やっぱりイイワケせずにいろんなことがんばってる人っているんだなあ、すごいなあ、って尊敬してしまった。



年齢で、いろんな可能性が狭くなっていくのも真実だけど
それ以前に自分の可能性を狭くしていってるのは自分なのかもなーって思ったわたしなのでした。
やりもしないで「無理」って考えるのはよくないな、って。

次の会社に行ったら、自分の可能性を限定せずに新入社員(48)としてがんばりたいと思います。
やっぱりいろんな人と話すのって楽しいね!


Hくんにも、みなさんにも幸あれ!


にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。