半年間の無職生活を経て、2013年5月に就職しました!・・・が、問題山積。
プロフィール

roto

Author:roto
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
広告

欲しいものリスト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
転職
53位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

今日は有給をいただいております。
辞めるまでに全消化というわけにはいかないけど、ちょっとずつ休んでもいいだろうということで。
次の会社に入ったら、当分有給ないんでね、平日休みを有意義に使わなくては。

退職については…
採用通知書をいただいて、すぐに一緒に働いている先輩に言いました。
前々から
手取り14万では暮らせないから就職活動をしていること、仕事が決まったら意外とすぐに辞めることになること、を伝えておいたので「決まったんだねー」って感じで受け入れてもらえました。
一番迷惑かけるのは彼女なので本当に申し訳ないし、なにより一緒に仕事しててとっても好きな姉さんだったので。。。

そして上司に口頭で伝えました。
上司はいい人なんだけど、なんていうかちょっとイジワルなところがある人なので、ちょい嫌味も言われましたが、想定内だったし、まあこんなもんかなと。
んで翌日「退職届」を提出。

その後はなんだかよくわかりません。
たぶん派遣で繋ぎの人を探すんじゃないかな。

*****

人材紹介の担当者からは、いつになりそうですかと散々聞かれましたが、終始一貫「申し訳ないけど1ヶ月かかります」で通しました。

「先方は急いでるようなんですけど…」って言うので

内定を口頭で聞いてから採用通知書いただくまで先方の都合で2週間強かかっていること(急いでるならさっさと出せばよかったんじゃないの)、面接のときに「採用していただいても、現職を退職するまで1ヶ月かかる」とちゃんと伝えていることを繰り返し伝えておきました。

んで、1ヶ月で納得していただけました。
6月半ばに入社ということになりました。




さて。
先日、趣味の友人たちと飲みに行きました。
みんなわたしより10コくらい年下の男子たち。

音楽の話しかしたことなかったんだけど、少人数での飲みってことでなんとなく仕事の話なども出て。

Hくんの話が超おもしろかった!!
みんなで聞き入っちゃったもの。

Hくんは今、何かのサムライ業で独立してるってことは知ってたんだけど、高校を卒業してからの人生聞かせてもらったら波乱万丈というかバイタリティーにあふれてるというか、本当におもしろかったなー。



偏差値の低い、田舎の荒れ果てた工業高校を卒業して、地元で就職したけどなんだかイヤになって「資格取りたいとか言ったらすんなり辞めさせてもらえそう」と思って、行政書士の資格を取って…

ちょっと待った!今のくだり端折りすぎじゃない??そんなサラッと行政書士って受からないでしょ?と突っ込んで聞いたら「あー、当時最年少とかだったかも」だって。

それで、東京のほうが時給高そうだと思って1万円くらい持って東京に出てきて、友達のアパートに転がり込んで富士そばでバイトしたら2年ちょいで500万貯まって

ちょっと待ってそんなに貯まる??って聞いたら「友達がいないと貯まるもんだって!」ってw

で、ちょうど好景気だったから派遣(彼は工業高校卒で就職もしてたからCADができる)で働きつつ、株もやってみようかなあと思ってやってみたら、まったくわかんないままやったので400万が一時期1,000万になったのに最終的には40万になってしまった…
そして、残ったお金を大事に使わないと思ってワーホリでオーストラリアに行ったら、英語がしゃべれるようになって。


東京に戻ってきて、外資の某有名企業に派遣で入って正社員にならないかって言われたけど、2年くらいで辞めて(なんで辞めたのか聞いたけど忘れちゃった)しばらくバイト生活。
某パン屋チェーンではモテ期だったとか、スタバでは他がみんなイケメンだったからモテなかったとか、そんな話。
で、当時の女友達が「行政書士を受けたいから相談に乗って」って言ってきたからいろいろアドバイスしてたら「ひとりじゃ勉強つらいからHくんも何か受けようよ、一緒に勉強しようよ」って言ってきたから俺も勉強して社労士取って…


って、またサラリと端折ったけど!
社労士も結構難しいよね、それにその女の子はどうなった?と聞いたら「その子は1ヶ月くらいでムリー!って言って受けるのやめたみたい」だってw
ありがち。


というわけで、彼は今、社労士(2段階あるうちの上のほう)の資格を持ち、開業して、顧問先もチラホラ増えつつ、そして「いつかはものを教える人になりたい」という夢を叶えるべく大学院に通って経済を勉強しています。

なんか…
やっぱりイイワケせずにいろんなことがんばってる人っているんだなあ、すごいなあ、って尊敬してしまった。



年齢で、いろんな可能性が狭くなっていくのも真実だけど
それ以前に自分の可能性を狭くしていってるのは自分なのかもなーって思ったわたしなのでした。
やりもしないで「無理」って考えるのはよくないな、って。

次の会社に行ったら、自分の可能性を限定せずに新入社員(48)としてがんばりたいと思います。
やっぱりいろんな人と話すのって楽しいね!


Hくんにも、みなさんにも幸あれ!


にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
スポンサーサイト
こんにちは。

来ない来ないと思っていたレターが来ました。

採用通知書です。

ああ、本当に一安心です。



というのも。
先週親会社との面接を終えたというのに、何も連絡がなく、ジワジワと不安にかられており。
昨日の朝「なにか問題発生…?」的なメールを人材紹介の担当者宛に送っておいたのです。

すると数時間後に電話がかかってきて、

実はですねえ
親会社がしぶってまして…
いや、あの会社は親会社がお金を出すようなものなので、ちょっと「その採用必要なのか」って横槍が入ってまして…


って、ハア??


ちょっと時間がかかってるので正直ベースでどんな風な状況なのか確認しましたら、そういうことらしくって、こちらとしても面食らってるところなんですけども、、、

などと。


親会社の人とも面接したじゃん!
面接終わりにアメリカ人たち「good!」「good!」って言ってたし!
もうほぼ内定だって言ってたじゃん!

と思いつつ、心臓がバクバクしてたわけですが


「どっちにしても今週中には結論出しますから」と。
「急いで結論出して話がなくなるくらいなら待ちますから」とこちらも。


というわけで、眠れない夜を過ごしたわけですが(嘘です、ぐっすり寝ました)無事本日レターをいただきました。





さて、これから今のお仕事を辞める算段をするわけですが。
なんだかんだ1年居たわけですから、じゃあさいならというわけにもいかず引継ぎ等あると思うんですけどねえ、なるべく不義理のないようにきっちり済ませたいです。

また、辞めるにあたっての顛末もご報告いたします。


にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング

こんにちは。

5月は気持ちいいですねえ。
去年の今頃はピカピカの新入社員(47)だったなあ、就職できてうれしい気持ちとあまりの薄給に困惑してたなあ…などと木々の緑を眺め思い出しております。笑


さて。
あれから親会社の取締役と面談がありました。
人材紹介の方からは「挨拶みたいなもんだから」と言われていたけど、なんのなんのガッツリ面接でした。

そしてふたりとも外国人。
アメリカ人。
まずは握手から。
変な汗かきました。
英語は話せませんHAHAHA!って全部日本語で通しましたけどね。ないすとぅみーちゅーくらいは言ってみました。



しかし。
それっきりですね。
レターは、まだ来ません。
現場もそんなに急いでないんだな、と理解しのんきに構えております。


*****


このブログにも、ちょくちょくコメントをいただいております。
内定の報告をいただいたりして、わたしもヤッター!な気分になったり、しょんぼりしているコメントには何とか元気出してほしいなあって思ったり。

さて先日鍵つきのコメントをいただきました。
とても丁寧な感じのいいコメントです。mさんとおっしゃいます。

昨年の10月に再就職した会社を辞めたいなと思ってらっしゃるとのこと。
毎日「嫌だなあ」と思いながら働くのはちょっと…と思いつつも今さら再就職なんて無理だよなあって思ったり、それに倒産の危険なんかはない会社なようで周りからも辞めるのは勿体ないよって言われてるそう。

そうなんですよね。
いったん正社員で会社に入っちゃうと転職に対するモチベーションって当然下がります。
次の会社が今よりいいなんて保証はないし。
数字的な待遇(勤務時間とか年収とか、通勤時間とか)は、転職前に容易に比較できるけど、業務内容とか人間関係とか、今よりよくなる保証なんてないですし。


わたしくらいハッキリと、毎月赤字!食べていけない!年収225万てどういうこと!せめて300万ないと!
って感じでピンポイントで「解消すべき問題」があると転職も考えやすいんですけどね…。
(というか考えるしかないんだけど)

mさんは

薄給、とはいえ正社員
社風が合わない、とはいえ正社員

という(辞めたい気持ち)と(正社員は正義)というギャップに悩んでらっしゃるんですよね。
これが派遣だったら、もう少しシンプルに「やめて他を探そう」って考えがまとまりそう。

それと
辞めて(この年で今よりいい仕事が見つかるか?)というところも悩んでおられるようです。
この年、ってまだ37ですよ!大丈夫!
わたし37から数えて3回正社員になろうとしてますよ!


んで、わたしに尋ねてこられたのは「働く上で大事にされている事を教えていただけないでしょうか」ってことでした。


いや、わたしそんな立派な人じゃないのでね。
そんなポリシーなんてないんですけども。
働く上で大事にしていることは、「やるべきことはやる」「無理はしない」「自分を責めない」「人も責めない」くらいでしょうか。
厳しい職場でそんなぬるいこと言ってられない!って感じのお仕事もあるかもしれませんが、所詮事務職、このくらいでいいと思います。



そして
mさんは、軽いうつ状態だった、と書いておられます。
まじめな方なんだろうとお見受けします。
いいんですよ、今の仕事しながら次のお仕事見つければ。
それが理想だと思います。
1年かかろうが2年かかろうが、正社員の立場を守りつつ、お仕事探しましょう。
わたしも地方出身なのでわかります、東京みたいに働きながら仕事探すなんて難しい、ってことも。
でも今はネットもありますし、言葉は悪いけど「うそも方便」です。

そうこうしているうちに今の会社で担当換えがあったりして、お仕事になじむかもしれないし、新しく入ってきた人がとっても気が合う人だったりするかもしれません。

要するに何があるかわかんない、わけですよ。
みんな「何があるかわからない」って考えるとき、悪いほうにばっかり考えちゃうけど、それと同じくらいいいほうに変わるかもしれないじゃない!ってわたしは思っています。

根っから頭の中がお花畑なんだと思います。
でもそれでいいと思うんですよねー。
誰にも迷惑かけてなくて、自分もつらくなくて。


お仕事しながら転職活動なんて、きっとみんなやってますよ!

周りに「辞めるのは勿体ない」って言われるのは、みなさんmさんのことを思って言ってくれてるんです。
普通正社員で働いてる人に「辞めろ辞めろ」って言わないもの。
そこは「わたしが間違ってるのかしら」なんて考える必要ないです。

淡々と働きつつ、転職へのアンテナも立てたまま、いいお仕事探すのです。
きっといいことあります。


長々書いてしまった。
mさんがここに居たら、頭よしよし、ってしてあげたいくらいの気持ちです。


他のみなさまにも何かご参考になれば。
「このくらいお花畑でいいんだなー」って思っていただければと思います。
暗い気持ちになっても何にもいいことないですYO~。


にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
こんにちは。



内定をいただいた、とは言うものの、最終的なレターをもらっていないので、今の会社にまだ退職の意思を伝えられていない状況でモヤモヤと過ごしております。

待遇面に関しては「言ってみるのはタダだし」的な感じで先方に伝えてもらいましたけど、たぶんダメなんだろうなー。
あんまりゴリゴリ押さないでくださいとも言っておいたし。

そして、もう一回面接があることが判明しました。
ほんとに顔合わせ程度らしいんだけど、緊張するしイヤだなあ。
先方は、親会社の取締役クラスの偉い人がふたり。
2人とも外国人。
日本語話せますって書いてあったけど、でも~。


当初、先方は急いでるって感じだったので、キリ良く6月1日に入社するためにはもう今の会社に退職届出さないと!
って焦っていましたが、金銭的な待遇もそんなによくはないので、のんびりいこうと思います。
さっさとレターくれれば、いろいろ段取りするのにな。


*****

今の会社について。

ボーナスなしの、月給187,000円という待遇さえなければ、せめて年300万(額面)出してくれれば、ここにずっと居てもいいなって思ったりもしておりました。
大会社の子会社で、偉い人はみんな親会社からの出向で、ある意味のんびりしています。
本気で嫌なヤツもいないし、まあ世間並みに面倒なことはあるけれど、でも恵まれてるほうだと思うんですよねえ。


辞めるって言ったらいろいろ面倒なんだろうなあ。



先日、平成25年度の成果振り返りとかいう面談がありました。
ハゲ社長と、各拠点の長と、事務方の長。
4人対わたし。
社員全員やるんですけどね、面談。

仕事の内容は好きだし、覚えようと思ったら覚えること山ほどあるし、資格ももっと上まで取ればそれはそれですばらしいことだし。
それはわかってるんだけども。
がんばれば認められるし、やりがいもなんちゃら、てのは分かってるんですけども。
でも事務職の給与テーブル見たらマックス300万なわけですよ。
それでほんとにやりがい持って、がんばれば認められる的なモチベーションあがるもんなのかなあ。

うちの拠点だけが残業ゼロで仕事を回してるんだけど、ほかの拠点は毎日1時間とか1時間半とか事務職も居残りしてる。
完全におこづかい稼ぎ。
ハゲ社長も、残業しておこづかい稼がなくて大丈夫か、なんて軽口叩いてきたことがあって腹たったんだけども。
こいつ語るに落ちたなと思った。。。
することないのに会社に残ってるほどヒマじゃないんで、ってニッコリお答えしておきましたけどね。


というわけで、面談を受けつつ
この4人、年収225万の事務員にどこまで高度なこと求めようとしてんの???とちょっと鼻白んだわたしだったのでした。


わたしの後任がどうなるのかは分かんないけど、安月給でもこの会社のネームにバリューを、そして「正社員でお仕事してるの」って言うことに何かしらの喜びを感じるような、高給取りのご主人がいるような奥様を採用するとイイヨ!
って思っています。


なんか愚痴書いちゃったなー。

この1年で大赤字になったので、次の会社に行ったら貯金をしたいと思います。
貯金。
苦手だけど、がんばります。


貯金するとか言いながら、転職出来たらコレ買いたいなって思ってた。
お年頃ですからネー



お金はやっぱり大事だわ。

いつも読んでくださってありがとうございます。
楽しいGWになりますように!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。